enchant.js meetup! 東京 vol.2 に参加してきました。

4/21 enchant.js meetup! 東京 vol.2 に参加してきました。
そろそろメイン言語をAS3.0からJSに変えようかな、と目論んでおりまして。ゲームは昔作っていたこともあり(ノベルゲームのプログラムお手伝い程度ですけどね)手始めに丁度いい!と、いそいそ申し込んで朝っぱらから最後まで参加してました。有意義な一日です。

スライドショーやら何やらのまとめは本家がよくまとまっているのでそちらで。
wise9

まずは午前のセッション。
enchant.js自体をその日初めて触るので、チュートリアルから参加します。
スライドショーを見ながら説明を聞いてソース打って…というものですが説明早いww
まあ、一時間半で概要から一本ゲームを完成させるという形ですし、実際打ち込むコードはサーバからDL出来るようになってるので特に支障はなかったです。むしろAS3.0に近い書き方でソース見れば大体解ってしまったという。
そんな感じでゲーム完成!簡単なシューティングが約一時間で作れました。

ほんと簡単なんですね。ここからオリジナルに持っていくまでは慣れが必要そうですが、何本か作ってみたら慣れると信じている。作りたい最終系を意識することが必要そうですがね。

さて、軽く昼食もとって午後。
公式のセッションと、それぞれのLT、「enchant.jsでゲームを作るコツ」「それ、CoffeeScriptで簡単に書けるよ(仮)」「gl.enchant.jsで始めるwebGL 3Dプログラミング」を拝聴。

元々の目当てがwebGLだったんですよ。触ったこと無いのでどんなもんだろうと。
最初の方はMMDが読み込めないのでちょっと期待はずれだったんですけど、最後でどんでん返し。読み込めるようになったっていうじゃありませんか(しかも懇親会で裏事情聞いたら、開始数時間前に公開準備が出来上がったとかw)
俄然やる気がでましたね!MMDどころか3Dに疎いけど!
ほら…知らないものをやるほうが…燃えるじゃないか…?

LTの後はコーディングバトル(9min. Coding Battle)です。
生コーディングですよ。リアルタイム。なま!わくわくしますね!9分で一本のゲームを完成させてその内容を競うというもの。
時間制限があるというのがいいです。たまには全力を出し切らないと全力を忘れてしまいそうになりますし。
解説も突っ込みが程よく、楽しませてもらいました。間の持たせ方が的確だったと思う。
何より迷いのないコード捌き(っていう表現があってるのか?)に、慣れたらどこレベルのものがどれくらいの時間で出来るかの目安になりました。あと純粋にコード好きです。綺麗なコードは人類の財産だと以下略

コーディングバトルのあとはハッカソン (90min. Coding Battle)です。
テーマは「宇宙」
頑張ってみたんですが、背景と丸を描写するので時間切れでした。無駄にクラス化に心血を注いでしまった(丸を書くクラスなんですけど)基礎慣れてないと短時間は難しいですね。それから最終形態を決めずに作り始めるのは私には向かないようですw 大まかでも外郭がないとあっちこっち迷子になってしまう。
短時間には短時間なりのセオリーがあるんだろうなあ。

バトル結果の講評があり、解散。記念の写真撮影もあったんですが写真は苦手なのでパス。
懇親会まで時間を潰しに会場を後にしましたとさ。
当初の予想に反して女性が少なかったのが非常に心残りです。もっと居るかなって思ったんだけどなー。

懇親会?ええ、とても美味しかったです。料理もそうですけどさk こほん 貴重なお話がたっぷり聞けましたからね!人生で初めてDB論理設計が面白いという人とお会い出来た……!!まさかこの場で会えるとはww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>